女の人

目の下の気になるたるみは名医が解決│安心安全な施術を受ける

痩身効果がある美容整形

ウーマン

脂肪吸引の特徴

脂肪を取る脂肪吸引手術は美容外科クリニックで出来ます。脂肪吸引をすれば、ダイエットでは取れないセルライトを取ったり、ウエストや太ももの部分痩せが可能です。脂肪吸引には切開を伴う手術と切開しないプチ痩身があります。体にメスを入れて脂肪を吸引するのが一般的な美容外科で行なわれている手術です。この方法は20年以上前に日本に導入され、いまでは痩身系美容整形の定番になっています。手術をしなくても痩せるのが、切開しないで行なう脂肪吸引です。脂肪溶解注射、小顔注射、ダイエット注射などのメソセラピーが代表的です。切開する脂肪吸引だと体に負担がかかりますが、メソセラピーなら脂肪を分解する注射を打つだけなのでノーリスクです。

手術のリスク

美容外科で脂肪吸引をする場合は、後でトラブルになるのを避けるために手術の注意点について知っておくことが大切です。切開する脂肪吸引は外科手術なのでリスクがあります。ありがちなのが脂肪の取りすぎ、または取りムラによる皮膚のでこぼこやたるみです。この症状を避けるためには、入念にカウンセリングをすることや手術後はこまめにケアをすることが大事です。切開しないメソセラピー系はリスクはないですが、痩身効果が出にくいという欠点があります。1回注射しただけでははっきり痩せたかどうか分からないので、3回以上注射するのが普通です。何回か美容外科に通院することになるので、通いやすく利用しやすいクリニックを選ぶことがポイントとなります。